絵本とお話しとピアノ

 

親しい友人が、「赤ちゃんが生まれて嬉しいのだけれど、外に出るといえばほとんど子ども向きのイヴェント位で、世間から隔離されてるような気がする」と話してくれたのを機に、幼いお子さんも、そして大人も楽しめるコンサートのプログラムを作りました。

 

絵本とお話しを、一人の作曲家の作品群と組み合わせ、子どもから高齢者の方まで、どなたでも楽しんでいただけるように工夫しました。絵本も音楽も、大人にも十分堪能していただけるようなものを選び、単なる名曲アルバム的な物でなく、演奏会のプログラムとして楽しんでいただけると思います。絵本をスライドで映し出すことも、朗読だけですることも、小さい場所であれば絵本を掲げて見せながら上演することも可能です。おおよそ20分位にまとめてありますので、その後に小品などを入れ、コンサートを構成することが多くあります。

 

西宮でシリーズとして長く続けた「子どもコンサート」を始め、保育所、高齢者施設、病院、美術館など様々な場所で演奏させていただきました。子どもたちが目をキラキラさせて聞いてくれたり、高齢者の方が笑ってくださったり、目を潤ませてくださったり。病院から出られない病気のお子さんが喜んでくださったり。

私も、音楽をやっていて良かったと心から思える瞬間です。

演奏のご依頼はお問合せフォームにてお願いいたします。

主なプログラム

  • ぞうのババール    プーランク 作曲
  • ピーターと狼     プロコフィエフ
  • いえでだブヒブヒ   プーランク
  • 眠れる森の美女    チャイコフスキー
  • お菓子の世界     湯山昭
  • 魔法使いの弟子    デュカス
  • スイミー       シューマン
  • ちいさいおうち    平吉毅州
  • 月がくれたきんか   ドビュッシー
  • とんとんとんのこもりうた  チャイコフスキー
  • フーベルトとりんごの木   ブラームス
  • ばけものづかい    カバレフスキー
  • 動物の謝肉祭     サン=サーンス
  • めっきらもっきらどおんどん  カバレフスキー

                                                           など

お問合せはこちら

演奏・作曲・編曲のご依頼、レッスンのお申込み・お問合せはメールフォームからお気軽にどうぞ。