大人のピアノ倶楽部

 

大人の方のためのレッスンです。初心者の方も、昔やっていたけれど,随分忘れてしまって、という方も、歓迎致します。どうぞお気軽にいらしてください。

 

学生の頃からやっています、という方、ブランクがあって心配、という方、初めてだけど大丈夫かしら、という方、ご自分がピアノを教えています、というピアノの先生、…といろいろな方がいらしてくださり、頑張っておられます。

 

具体的な練習方法や目標を直接お話しながら決めていきます。

 

私自身が大人の方のレッスンをさせていただいて気が付いたことは、年齢に関係なく上達できるということです。音を聞く力も、体の使い方も、指の機械的な運動能力も。

特に大人の方は、こんな風に弾きたい、とか、こんな曲を弾きたい、とか、音楽に対する憧れや思いがとても強く、本当に熱心に練習なさる方が多く、着実に進歩なさっておられ、難易度の高い憧れの曲に取り組んでおられます。その様子には、私の方が感動し、学ばせていただいています。

 

ピアノを弾くことで毎日に張りがあり、とても楽しい、と目を輝かせておっしゃってくださいますと、私も嬉しい気持ちで一杯になります。

 

希望者の方は、発表会に出演していただいたり、ヴァイオリンやチェロなどの他の楽器の伴奏や連弾をしていただいたりしています。

生徒様からの声

ここではレッスンを受けられている方から頂いた声をご紹介します。

音楽大好きーという気持ちから教室に通うようになって早や6年近くなろうとしています。家では家事の合間を縫っての短い練習時間の積み重ねですが、いつの間にか各指が強くなり、少しずつですが表現力もついてきたように思います。

美しい旋律に出会うと心を吸い寄せられ、弾いていくうちに感動を覚えます。体のほうは衰えていきますが、精神の充実感、達成感は年を重ねる度に増していくように思います。

又、先生やレッスン仲間の友人とおしゃべりしたり、笑いあったり,…と交流はより一層レッスンを楽しいものにしてくれます。

今では教室は私の大切な生き甲斐となっております。        (73才  女性)

 

 ―とても熱心に練習され、モシュコフスキーの練習曲とショパンのノクターンを現在弾いておられます。ご自分で課題を意識し、こつこつと練習なさる事で解決してゆかれ、満面の笑顔で喜んでおられる姿が本当に眩しく、私が見習わせて頂いています。

私は、40年間のブランクがありましたが、還暦を迎える頃、再びピアノレッスンを受ける決心をしました。それ以来、7年程先生からきめ細やかにご指導いただき、いつも励ましてくださるので、意欲的に楽しんで練習しています。

年に一度の発表会では、ピアノ独奏の他に連弾やヴァイオリンやチェロの伴奏などといろいろチャレンジの機会もあります。そして、作曲を習うこともできますし、各々の個性、能力に合った指導をしてくださいます。

今では、ピアノの練習が私の生き甲斐となっています。様々な作曲家の曲を弾かせて頂けるので、それも楽しいですね。                        (66才 女性)

 

 どんどん新しい曲を譜読みされ、レパートリーを広げておられ、いつも私が感嘆しています。現在、ショパンの練習曲、ブラームスの小品を弾いておられます。発表会も、恥ずかしい、とおっしゃりながら、いつも立派に演奏されて楽しんでいらっしゃいます。

お問合せはこちら

演奏・作曲・編曲のご依頼、レッスンのお申込み・お問合せはメールフォームからお気軽にどうぞ。